スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪文書?

結婚して一緒に住むようになってから1年半以上が経過していますが、未だにどのタオルが、洗面所用なのか、台所用なのか、トイレ用なのか、覚えられません。

唯一、クマの絵の描いてあるタオルがトイレ用だということだけは分かります。

そうです。クマさんは人の嫌がることを率先してやるんです。

さて、本題です。


最近ネットサーフィンしていたら、「原発がどんなものか知ってほしい」(http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/)というページを見つけました。原発の現場で働いてこられた平井さんという方が原発の実態を告発したもの、と解釈してよろしいかと思います。かなり衝撃的な内容です。

それに対して、原子力関係者の方々から、上記のホームページに対して反論するページが御座います。私が調べた範囲では「原発がどんなものか知ってほしい[ Feed Water Equipment Panel ]」(http://user33.at.infoseek.co.jp/)、 「嘘? ホント?問題文章「原発がどんなものか知ってほしい」について」(http://www2s.biglobe.ne.jp/~asashi/genpa/)といったところです。ちなみに後者にはいくつかリンクが張られていて便利かと思います。

さらに案の定というか、この反論にさらに反論を加えるページというのがあります。私の目に止まったところだと、「シートン俗物記」(http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20070816/1187236401)、「いなかもの日記」(http://d.hatena.ne.jp/JPLAW/20080220/1203522749)といったところです。

私は何も知りませんでしたが、元の「原発が…」は以前ネット上で非常に有名になったものらしいです。どうにもこの手の問題というのは、基本的には科学技術の問題であるはずですが、利害関係はおろかイデオロギーまで絡んできてしまうので、いったいどの情報を信用して良いのやら、訳が分からなくなってしまいます。ちなみに、「嘘?ホント?…」のページによれば、「原発が…」は、「一部事実が含まれてはいるものの、その殆どが間違いで構成されている極めてアホらしい文章」なのだそうです。「平井氏の文章に含まれる誤りは、一般の方でも簡単に検証できるレベルのものが殆ど」で、「怪文書」と呼んでいるものさえ見かけます。

で、私はどう思ったかというと、確かにおかしな点はいろいろあるんですけど、正直そこまでは思いませんでした。一応、応用物理学科を卒業して、電子工学系の専攻で博士号まで取っているのに、お恥ずかしい…。でも、放射性物質のことなんて、学部のときに学生実験でコバルトだかなんかの実験をやったような気がする、ってくらいなもんですからねえ。理系でもない方が「原発が…」を読んで素直に信じるのは、別におかしな事でもないと思うんですけど。むしろ、「アホらしい」とか「怪文書」とか言われると、読む前から無意識のうちに「原発が…」を真面目に受取っちゃいけないかのように思ってしまいます。私も含めて(と自分で言うのも難ですが)、インテリが陥りやすい罠の一つでしょうな。頭のいい人ほど、「そんなことも知らないの?」っていう展開に持ち込まれたくないというのはあるでしょう。

でも、「原発が…」には、怪文書で済ますのは勿体無いような、結構大切な事も書いてあるように私には思えるんですけどねえ。もう長くなってしまったので、次回のエントリーでそのへんに触れたいと思います。

気に入っていただけたら1クリックを
にほんブログ村 科学ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

バラッくまさん今日は

参考にされるなら下記が最適かと思います。
http://www.faireal.net/articles/6/12/#d20903

Re: タイトルなし

情報ありがとうございます。

ネット上に限らず書籍でもそうでしょうけど、
この手の問題は何が正しい情報なのか分からなくなります。
ただ、「原発が…」に他の人が尾ひれをつけたというのは、確かにそんな気もします。

私はそんなに知らずに長々と思ったことを書きましたが、
原発事故の最悪ケースは他の事故に比べて途方もなく甚大であるのは間違いないでしょうから、
運用する以上、安全にはこれでもかというくらいに気をつけてほしいと思います。
プロフィール

バラッくま

Author:バラッくま
色々あったのち東京深川在住の科学技術系の研究者。
クマに似ている。最近はカピバラにも似ている。
専門: 量子エレクトロニクスなど。
休みのときは、(有休を取ってまでして)落語、スキューバダイビング、スポーツ観戦(相撲など。両国が近いのでうれしい。)、音楽鑑賞などを少しずつ。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
気に入っていただけたら1クリックを
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。