スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯れた技術の重要性

マスコミは未だにダンマリしていますが、宮崎で口蹄疫の被害が大変な事になっております。

ヒトやクマには感染しないようですが、牛や豚に猛烈な勢いで感染していくそうです。

私が勝手に決めさせて頂いた世界三大豚料理である酢豚、カツ丼、シュバインスハクセ(ドイツ料理)や明治ブルガリアヨーグルトなど、大好物が多いです。

牛さんや豚さんにはこれからもお世話になりますから、何とか終息してほしいものです。


さて、本題です。

今日は、日経サイエンス2010年5月号pp.108-113から。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1005/201005_108.html
以下、タイトルとkey conceptsを引用します。

*************************************
燃費はもっとよくなる-高効率エンジンへの道

B.ナイト(ホンダR&Dアメリカ)

"成熟技術"に進歩の余地あり

・自動車エンジンのハードとソフトを変えれば、燃焼効率はずっと良くなる。
・米国では、近く導入される米環境保護局(EPA)による温室効果ガス排出に関する新規制と、米運輸省による新燃費基準によって、乗用車とSUV(スポーツ多目的車)、ピックアップトラックの効率は2012年から2016年にかけて年率4.4%の向上を迫られるだろう。その後は、おそらくもっと大きな改善が必要となる。
・エンジンの主なエネルギー損失は無駄になっている熱とエンジン内の摩擦だが、ガソリン直噴や可変バルブタイミング、気筒休止などの技術によって、これを減らすことができる。
**************************************

ガソリン自動車の燃費に関する話題です。燃費がいいに越したことはないですから、地球温暖化の真偽についてはとりあえず置いておきましょう。

現在のガソリンエンジンは効率のよいものでも燃料の化学エネルギーの20-25%を仕事に変えるだけだそうで、これがディーゼルやガソリン・電気のハイブリッドになると25-35%になるそうです。昔ながらのガソリンエンジンの方が劣っていますけど、コストを考えれば決して負けていないし、何よりガソリンエンジンにはまだまだ改善の余地があると言えます。そして、実際に今まで年率1.4%の割合でエンジンの燃費が向上しているそうです。また、アメリカの新基準では、2012年から2016年まで大部分の車で年率4.4%の向上を求めているようです。

ハイブリッド車や電気自動車などの新コンセプトの自動車がマスコミなどで大々的に取り上げられていますが、従来のガソリンエンジンだってまだまだ捨てたもんじゃない、実際メーカー各社で必死に開発しています、ということです。ただ、電気自動車ではエネルギー源をガソリンから電気に置き換えるという、分かりやすい派手な変革が行われる一方で、ガソリンエンジンの改良は「ガソリン直噴」「カムレスの連続可変タイミングバルブ」などなど、なかなか一般には分かりづらいものが多いです。一件あたり数%の燃費改善ですから、どうしても地味な印象が拭えません。

しかし、著者の方がおっしゃるように、長い時間をかけて培ってきた技術やノウハウはとても大事だと思います。私は自動車については素人同然ですが、研究開発の現場にいて、「えっ、こんなちょっとしたことにノウハウが有るの?」っていうことは、意外に多いものです。自動車は細かい技術の積み重ねでしょうから、もっと多いでしょう。もちろん、短期間にあっさりと新技術と入れ替わることは多々ありますけど、成熟した「枯れた」技術が当初の予想よりも重要であり続けることだって、よくあることだと思います。「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」「プロフェッショナル…なんとか」(もう終わりましたっけ?)などでなかなか取り上げてもらえなくなるでしょうけど、頑張って頂きたいものです。

気に入っていただけたら1クリックを
にほんブログ村 科学ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バラッくま

Author:バラッくま
色々あったのち東京深川在住の科学技術系の研究者。
クマに似ている。最近はカピバラにも似ている。
専門: 量子エレクトロニクスなど。
休みのときは、(有休を取ってまでして)落語、スキューバダイビング、スポーツ観戦(相撲など。両国が近いのでうれしい。)、音楽鑑賞などを少しずつ。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
気に入っていただけたら1クリックを
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。