スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力波は歌う その9

風邪をひいてしまいました。
インフルエンザじゃなくてよかったです。インフルエンザだったら、妻に殺処分されていたでしょう。
常に死と隣り合わせであることを再認識しつつ、本題です。




今日は「重力波は歌う」(ジャンナ・レヴィン著、田沢恭子・松井信彦訳、早川書房)のエピローグ。ついに重力波が観測されるところの話です。

前回取り上げた初代総括責任者のヴォートさんは、結局、資金の出どころである国立科学財団の担当者に怒りを爆発させたのを機に、退任したそうです。(前回書き忘れました。すみません)

これが1994年。この後を継いだ総括責任者のバリー・バリッシュさんは、ソーンさん曰く「史上最も有能な大規模プロジェクト管理者」だそうで、ここからLIGOは息を吹き返す事になります。そして、2015年の重力波の初観測に至るのです。さりげなく書きましたが、息を吹き返してから約20年ですからね。やはり壮大なプロジェクトですよね。よく予算が続くものだと思います。

重力波を観測した時の様子が書かれていますが、やはりこの巨大な装置は常時運転されているわけではないんですね。2箇所ある観測所のうちのルイジアナ州の方は、重力波到達のわずか1時間前に観測モードに入ったようです。まあ、運もありますよね。もっとも、ちゃんと準備していないとその運も掴めないわけですが。また、これだけ長いプロジェクトで、アインシュタインが重力波に関する最初の論文を出した1916年から99年後(論文発表はちょうど100年後ですね)に観測されるというのは、まあ偶然なんでしょうけど、何かあるのですかね。

この観測結果は、とても初観測とは思えないほど、理論的に推定されたものと非常によく一致するんです。信号の形から、ブラックホール同士の衝突によって生じた重力波だとわかるし、ブラックホールの質量まで割り出せてしまうのです。長さ4 kmの干渉計のアームに生じた、陽子の大きさの約一万分の1の変化を観測したのだそうです。何度も言うようですが、とんでもない精密測定ですね。

最後に、この本を通じて、なんとなく文学的な表現が多いように思うのですが、pp. 264-265の文章が、今回の重力波観測がどういうものかをうまく表現していて良いと思うので、引用させていただきます。私も自分の研究をこんな風に語れるようになりたいものです。
「数十億年前、二つの大きな恒星が互いのまわりを回りながら存在していた。まわりに惑星があったかもしれないが、この連星系は惑星を宿すには不安定すぎていたかもしれないし、組成が単純すぎていたかもしれない。やがて片方が死に、次いでもう片方が死んで、ブラックホールが二つできた。そして漆黒の中、おそらく10億年単位の時間、互いのまわりを回っているうち、最後の200ミリ秒で衝突・合体し、その二つに出せる最大の重力波を宇宙空間に放った。
 その音は14億光年のかなたからこちらへやってきた。14億光年のかなたからだ。LHOでロック状態が達成されたのは波が地球に達する数時間前、LLOでは1時間前だった。その日の深夜、ワシントン州の科学者たちは長い1日の作業を途中でやめて、家路に就いた。ルイジアナ州の科学者たちはいらいらを募らせつつも工具を置いて、装置を観測モードにして放っておいた。1時間もしないうちに、波が地球に達した。重力波は南天からやってきて、ルイジアナをあっという間に駆け抜けてまずLLOで音を立ててから、光速でほぼ大陸面に沿って進んで、10ミリ秒と経たないうちにLHOに達した。」

結局、この本だけで「その9」まで書いてしまいましたか・・。長々と付き合って頂いた方、ありがとうございました。

気に入っていただけたら1クリックを
にほんブログ村 科学ブログへ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重力波は歌う [ ジャンナ・レヴィン ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重力波・ブラックホール [ 日経サイエンス編集部 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バラッくま

Author:バラッくま
色々あったのち東京深川在住の科学技術系の研究者。
クマに似ている。最近はカピバラにも似ている。
専門: 量子エレクトロニクスなど。
休みのときは、(有休を取ってまでして)落語、スキューバダイビング、スポーツ観戦(相撲など。両国が近いのでうれしい。)、音楽鑑賞などを少しずつ。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
気に入っていただけたら1クリックを
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。