スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力波は歌う その5

家を出るとき、「あ、鍵を忘れた」と急いで居間に戻っていくときにキッチンの水はねガードにカバンのベルトが引っかかり、床に倒してしまいました。
バラバラになったがガラス板が割れていない。朝からショックだが悲劇的でなくてよかった。
すごいぞニトリ、ありがとうニトリ。
ささやかながら感謝の印にリンクを貼っておきます。
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/5608761?ptr=item

さて本題です。
今日は「重力波は歌う」(ジャンナ・レヴィン著、田沢恭子・松井信彦訳、早川書房)の第5章(ジョセフ・ウェーバー)より。

長い長い時間をかけて、ようやく2015年に初観測に至った重力波。しかし、なんと1969年に重力波の初観測を発表した人がいたのです。それが、メリーランド大学のジョセフ・ウェーバーさん。

長さ約2 m, 直径約1 m, 重さ1.4 t近くのアルミニウムの円柱で、これが重力波に共鳴して振動するというのです。ワイスさんやドレーヴァーさんが作ってきて、その後2015年に重力波観測に至るレーザ干渉計とはまるで違う装置です。

予算的にも割と実験を試みやすいというのもあったのでしょう。このウェーバー・バーと呼ばれる金属棒は世界中で作られていったそうです。しかし、ウェーバーさん以外には重力波を検出できなかった、再現できなかったのです。他の科学者たちから厳しい疑いの目を向けられることになります。

ウェーバーさんも引き下がるわけにはいきません。しかし、ことごとくうまくいきません。あるとき、銀河の中心が頭上にくる24時間ごとに信号がまとまって記録されることに気づき、信号の発生源は銀河の核ではないかと考えたそうです。それを発表したのですが、「重力波は地球を通り抜けるはずだから、12時間ごと、すなわち銀河が頭上と足下にあるときに記録されるはずじゃないの?」と突っ込まれます。そこでウェーバーさんはデータを分析し直し、数週間もしないうちに事象が12時間ごとに頻発していることを示すグラフを提示したそうです。

また、互いに遠距離離れたウェーバーさんと他の2グループがそれぞれウェーバー・バーを設置し、3者間に直接回線を引いて、互いのデータを直接比較できるようにしました。要するに、同じタイミングで3箇所が同時に信号を観測したのなら、近場の雑音ではなく確かに宇宙のかなたに起因する信号だという説得力が高まるということです。しかし、他のグループで校正目的で意図的に入れたパルスと同じタイミングで、ウェーバーさんのデータにも信号が入っていたそうで、いかにも怪しいわけですが、さらに悪いことに、他の2箇所はグリニッジ標準時で記録されていたのに対し、ウェーバーさんはアメリカ東部夏時間で記録していたそうです。すなわち、校正目的で意図的に入れたパルスとちょうど4時間ずれたタイミングで偶然にも信号が検出されている?もう、怪しいにもほどがあります。信用されなくなりました。

それでも、ウェーバーさんは自腹で実験棟を維持して実験を続けていたそうです。そしてすでに80歳を過ぎていた2000年の冬、実験棟の前で氷に足を滑らし、その8ヶ月後に亡くなったそうです。

いわゆる捏造事件ですが、この本ではかなり敬意が込められているように感じます。レーザのマイクロ波版であるメーザーの概念を考案した等、ノーベル賞を取っていてもおかしくない人として紹介されており、この件を除けば業績のある人としての敬意かもしれません。弱っている人を目の敵にするだけじゃ、いけないってことなのでしょうか?

気に入っていただけたら1クリックを
にほんブログ村 科学ブログへ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重力波は歌う [ ジャンナ・レヴィン ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重力波・ブラックホール [ 日経サイエンス編集部 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バラッくま

Author:バラッくま
色々あったのち東京深川在住の科学技術系の研究者。
クマに似ている。最近はカピバラにも似ている。
専門: 量子エレクトロニクスなど。
休みのときは、(有休を取ってまでして)落語、スキューバダイビング、スポーツ観戦(相撲など。両国が近いのでうれしい。)、音楽鑑賞などを少しずつ。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
気に入っていただけたら1クリックを
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。