スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピード違反

この間の台風の日に早く帰ってきて、NHK茨城のニュースを見ていました。
さすがに台風一色のニュースだったのですが、番組の最後の最後に、

「大相撲秋場所は・・・」

しかも、横綱ではなく、茨城出身の力士のみを。

この日台風の次に重要だったのは、茨城出身の力士が勝ったか負けたかだったのか・・・

かつて相撲好きだった私ですら仰天しつつ、本題です。


今日は、弁当屋で待っていた時に目に留まった新聞の一面に載っていたこの記事から。
http://www.cnn.co.jp/fringe/30004076.html
以下、少し長いですが、引用します。

******************
「光速超えた」ニュートリノ計測、相対性理論覆す可能性も

(CNN) スイスにある欧州合同原子核研究機関(CERN)は23日、素粒子ニュートリノが光より速く飛んだとする「Opera実験」の結果を発表した。これが事実なら、光より速いものはないとするアインシュタインの相対性理論を覆す発見で、現代物理学の根底を揺るがす可能性がある。

実験に携わる研究者グループによると、実験は1万5000個以上のニュートリノを使い、730キロ離れたCERNとイタリアのグランサッソ研究所の間の地中で粒子加速器を用いて実施。ニュートリノが飛んだ距離と時間などを10億分の1秒単位まで厳密に計算した結果、光より速かったことが判明したという。

Opera実験の報道担当者は、発見に驚き、衝撃を受けたと指摘しながらも、あらゆる体系的な疑問点などを全面的かつ長期に調べた結果、光より速く飛んだと受け止める以外、説明出来ない結論に達したと述べた。

実験に従事する研究者は150人前後。今後も研究を続けるが、世界の科学界に今回の実験結果を公開し、その正しさを肯定もしくは否定するかもしれない新たなアイデアや実験方法を募りたいとしている。CERNの責任者は、信じられないような科学的な発見をした場合は独立した審査が必要とし、実験結果の全面公開に踏み切った今回の措置を評価している。

英オックスフォード大学のハーニュー素粒子物理学教授は、今回の実験結果について測定の正しさが証明されれば、極めて驚くべき発見と指摘。その上で、ニュートリノの実験は極めて難しく、第3者が今回の成果の正当性を証明するのは困難かもしれないとも説明した。

Operaのような実験が出来る世界の加速器施設にはこのほか、各国が参加してT2Kプロジェクトを進めている日本のJーParcや米イリノイ州にあるフェルミ研究所がある。

ニュートリノには3種類あり、別の種類に変化する現象も解明されている。

****************

たしかにびっくり。相対性理論の根底を覆すわけだから。結果の真偽に関してはやはり相当に慎重ですねえ。

これはほかの実験をやっていて偶然見つかっちゃったんでしょうか?狙って実験しないことには見つかりっこない気もしますが。ニュートリノだと光速を超えそうな期待がどこかにあったのでしょうか。

10億分の1秒単位で厳密に計算した(測ったということか?)とのことですが、この部分はその気になって実験系を洗練させればもっと精度が上がってくるんじゃないかと思います。ほかの研究機関で追試は困難かも、と書いてありますが、あまりにインパクトが強いのでどこかがやるかもしれません。もっとも、研究者にとっては追試はあまり手柄にならない(論文にならない)だけにやりたくないという本音もあるでしょうが。特に、150人もの研究者が関与する大規模実験な訳だから。今回に限って追試の論文発表が許されるということもあるのでしょうか。

この実験に間違いがなかったとして、次にどんな実験をやるのかも見物です。物理の基本的な原理や法則というのは、「光よりも速いものはない(ただし、ニュートリノは除く)」とするわけにはいきません。おそらく、さまざまな条件を変えてあげて、ニュートリノの速度がどうなるのかを精密に測定するのでしょう。それにヒントを得た超優秀な人が、すべてを説明する理論を考え出すのでしょう。もちろん、今まで相対性理論が説明してきたさまざまな現象に対しても新理論が通用しなければならないわけだから大変です。相対性理論を破る現象を説明する理論は、相対性理論を深く理解している人にしか生み出せないのだと思います。

気に入っていただけたら1クリックを
にほんブログ村 科学ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バラッくま

Author:バラッくま
色々あったのち東京深川在住の科学技術系の研究者。
クマに似ている。最近はカピバラにも似ている。
専門: 量子エレクトロニクスなど。
休みのときは、(有休を取ってまでして)落語、スキューバダイビング、スポーツ観戦(相撲など。両国が近いのでうれしい。)、音楽鑑賞などを少しずつ。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
気に入っていただけたら1クリックを
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。