スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグバンの痕跡

しばらく書いていないうちに、前回から半年経過してしまいました。

定期的に書かないと、本当に頓挫してしまいますね。


先月、大きなニュースがありました。
STAP細胞のことではありません。
重力波の痕跡が観測されたというものです。
http://www.astroarts.com/news/2014/03/18bicep2/index-j.shtml
以下少しだけ引用します。
*************
138億年前に宇宙が誕生した直後、まばたきするよりはるかに短い一瞬の間に宇宙空間は急膨張したと考えられている。米研究機関による観測から、理論上提唱されてきたこの現象「インフレーション」の直接的な裏付けが初めて得られた。
*************

明らかに凄そうな成果です。実際、記者会見をすることを前もって発表していたし、Webで見ようにも繋がらなかったし、世界が注目するものであったことは間違いないでしょう。

更新がストップしているとはいえ、一応ブログを開設している以上、このネタに触れたいとはずっと思っていたのですが、私にとっては内容がとても難しく、ダラダラと調べているうちに一ヶ月が経過してしまった、というのが正直なところです。

しかし、書こうにも、例えば、
http://planck.exblog.jp/21835733/
に、とても太刀打ちできるはずもなく、この観測の鍵である「Bモード偏光」についていえば、
http://quiet.kek.jp/public/phys.html
とかをなぞるくらいしか出来そうもありません。
それから、ちょうど
http://www.nao.ac.jp/contents/outreach/naoj-news/data/nao_news_0247.pdf
で、重力波特集が組まれています。

とりあえず、わかったことを羅列してみます。

・質量があると時空がゆがむ。その質量が運動していると、時空のゆがみが変化し、光速で遠方に伝わっていく。これが重力波である。
・重力波の存在は、1970年代の中性子星連星の公転周期の観測から、間接的には証明されたと考えられている。
・しかし、いまだに重力波そのものが直接観測されたことはない。
・重力波は光やマイクロ波などの電磁波ではなく、空間を伸縮させるものである。その周波数はだいたい「音」と等しい。
・直接観測は日米欧で精力的に進められており、日本では岐阜の山中の地下に重力波望遠鏡を作る計画が進行している。
・あくまで噂であるが、現在三鷹にある重力波望遠鏡は、どこかで水道管の工事をしているとか、東京で行われている野外ライブの盛り上がり具合だとかが分かるほど、感度が高いらしい。
・今回の発見は、重力波を直接観測したものではなく、宇宙マイクロ波背景放射を観測し、それが重力波の影響を受けていることを発見した。
・宇宙マイクロ波背景放射とは、宇宙誕生から38万年後に満ちていた光である。
・この光が、それ以前から存在していた重力波によって影響を受け、「Bモード偏光」なる特殊な偏光(波の振動方向のこと)をもつようになった。(http://quiet.kek.jp/public/phys.html参照)
・ということは、Bモード偏光が、重力波以外の理由では起こりえないことが重要である。それについては、相当な議論があったものと推察されるが、この重要な部分に私のような素人には立ち入ることができない。
・宇宙誕生から38万年より以前は、光が真っ直ぐに飛ぶことができないため、現在の地球まで飛んでこられない。
・今回の発見は、通常の天体観測では得られないビッグバンの頃の宇宙を捉えるものである。

まあ、こんなところですが、
気に入っていただけたら1クリックを
にほんブログ村 科学ブログへ

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

バラッくま

Author:バラッくま
色々あったのち東京深川在住の科学技術系の研究者。
クマに似ている。最近はカピバラにも似ている。
専門: 量子エレクトロニクスなど。
休みのときは、(有休を取ってまでして)落語、スキューバダイビング、スポーツ観戦(相撲など。両国が近いのでうれしい。)、音楽鑑賞などを少しずつ。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
気に入っていただけたら1クリックを
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。