スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターに我々の常識が通用するのか?

これからワールドカップだ!という影に隠れて、横浜ベイスターズが7連敗しております。

神奈川から茨城に来て試合を見る機会がめっきり減ってしまいましたが、当然今でも応援しております。

今年はひょっとしたらクライマックスシリーズもあるかなあと思っていたのですが、勝率4割を軽々と割ってしまいましたか…

まあ、こんなことじゃへこたれませんよ。だてに物心ついてから横浜ファンを続けているわけではありませんから。

自分でいうのもなんだけど、おかげで温厚に育ったのかなあと思いつつ、本題です。

今日はパリティ、Vol.25, No.05, pp.30-33から。以下、タイトルと第一パラグラフのみ引用します。

**************************************
「あかり」で宇宙のモンスターの生い立ちを探る

     大薮進喜

宇宙のモンスター、クェーサーがどのように生まれどのように育つのか、赤外線天文衛星「あかり」による観測が行われている。宇宙からでしかできない観測を用いて、その謎に迫った。
***************************************

クェーサーというのは、まあ、我々の想像を遥かに超える凄いものらしく、太陽が1-10兆個分かそれ以上の光度で光っているそうです。中心には太陽の1-10億倍という質量の超巨大ブラックホールが据えられていて、それに物質が落ち込むことでその重力エネルギーを解放し、光り輝いているのだそうです。

「あかり」は2006年に打ち上げられた天体観測専門の人工衛星で、天体からの赤外線を観測します。大部分の赤外線は大気を透過しないので、わざわざ人工衛星を宇宙空間に打ち上げて観測しているとのことです。「そこまでするか」と言いたくもなりますが、赤外線観測用だけでもスピッツァー(アメリカ)、ハーシェル(ヨーロッパ)があり、その他にもハッブルなどもありますもんねえ。私はたいして詳しくないのでこの位にしておきますが、人工衛星を使って天体観測というのは、世界的には今ではそう珍しいわけでもなさそうです。

さて、クェーサーがどのようにできたかは、まだ解決出来ていない問題だそうです。巨大なブラックホールが短期間に成長するのは困難なはずですが、実際に137億年の歴史を持つ宇宙が8億年しかたっていない時代のクェーサーも発見されているとのことです。こうした大昔の(遠方の)天体からの光の波長は長い方にシフトするので、長波長である赤外線を検出する必要があるのだそうです。そして、「あかり」による観測の結果、クェーサーのシステムの形成には17億年はかからないこと、また、8億年くらいでは一番重い超巨大ブラックホールは作れないようだということが分かってきたとのことです。

それにしても、ここまで日常というか、近場の太陽系などと比べてかけ離れた物体となると、本当に僕らが知っている物理法則がこんなモンスターにも通用するのか、私なんぞにはよく分からないですなあ。とはいえ、物理法則を信じなければクェーサーの構造も推測できないでしょう。まあ、研究を進めていって、その信頼性を高めてきたということなんでしょう。物理法則が通用するかという話でいけば、一定不変だと思われている物理定数が実は時間変化するんじゃないかと言われていたりもします(例えばhttp://www.nikkei-science.com/page/magazine/0509/invariable.html)。そうなると、観測結果から推測される大昔の宇宙像がガラッと変わったりするんでしょうか?まあ、そう言うのも含めて、面白いというのでしょう。

*著者の方からコメントを頂きまして、物理定数の変化の影響はあったとしても十分に小さいと考えられているのだそうです。詳しくは下記コメント欄を。

気に入っていただけたら1クリックを
にほんブログ村 科学ブログへ

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

バラッくま

Author:バラッくま
色々あったのち東京深川在住の科学技術系の研究者。
クマに似ている。最近はカピバラにも似ている。
専門: 量子エレクトロニクスなど。
休みのときは、(有休を取ってまでして)落語、スキューバダイビング、スポーツ観戦(相撲など。両国が近いのでうれしい。)、音楽鑑賞などを少しずつ。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
気に入っていただけたら1クリックを
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。